top of page

SAP ジャパンサポートニュース( 2023 年 3月)


本サポートニュースは、お客様の運用や導入計画に役立つ情報を発信しています。サポートポータルやヘルプポータルと合わせて、情報取得のツールとしてご活用ください。よろしければ、ご覧いただけていない方々へ本ページをご紹介いただければ幸甚に存じます。


今号のラインナップです。



SAP ジャパン株式会社

SAP サポートニュースレター(日本)事務局


 


▶▶SAP ONE Support Launchpad からアクセスいただけなくなります(5月下旬から予定)


4 月 22 日より、いよいよ SAP for Me への移行フェーズが始まります。

SAP ONE Support Launchpad にアクセスいただくと SAP for Me へ移行いただくようポップアップが表示されるようになります。

約 1 カ月間の移行期間を過ぎますと、常に SAP for Me へリダイレクトされるようになります。


詳しくは、サポートポータルの「SAP for Me への移行」またはリリースノート(Wave 2)をご参照ください。


SAP for Me の活用方法については、4 月 26 日にサポートヘルプデスクが開催する「SAP for Me(必修編)オンラインセミナー」がお役立ていただけます。

詳細は次の記事でご紹介しています。ぜひお申し込みください。


 

▶▶SAP for Me(必修編)オンラインセミナーを開催します(4 月 26日)


来る 5月下旬から SAP for Me がサポート関連のトピックや質問に関する唯一のエントリーポイントになり、SAP ONE Support Launchpad からはアクセスできなくなります。 SAP for Me とは、すべてのサービスおよびサポートアプリケーションにアクセスすることができる新しいカスタマーポータルです。 本セッションで全体像を把握いただくことでスムーズに新しいプラットフォームへ移行いただけます。特に、日本語画面で新しく更新された重要機能についてご紹介いたします。 SAP for Me の詳細は、下記のリンク よりご参照ください。 https://support.sap.com/ja/my-support.html?anchorId=transition SAP for Me のご紹介セッションを下記の日程で開催いたします。 唯一のエントリーポイントになる SAP for Me プラットフォーム活用方法の必修編としてお役立ていただけます。ぜひご参加ください。 紹介内容:

  • SAP for Meホームページ

  • カスタマーダッシュボード

  • 主要機能を簡単に見つけるための利用方法


開催日:4 月 26 日(水曜日)

言語:日本語

時間:10 : 00 – 11 : 00(日本時間)

料金:無料

※お申込の際のブラウザは、MS Edge または Google Chrome をご利⽤ください。


 

▶▶SAP S/4HANA新規導入とは?にお答えします(ライブセッション)

企業のデジタルトランスフォーメーションが注目されている今、それを推進する SAP S/4HANA の導入にますます関心が集まっています。

これまで、業務にシステムを合わせるためアドオンを大量に開発してきた結果、システムの硬直化により DX の遅れに繋がり、問題となっていることが昨今多くの日本企業で認識されています。

そこで、これまでの業務プロセスの見直しを含めて、SAP S/4HANA の新規導入をお考えのお客様も多いと思います。

このセッションでは、SAP S/4HANA を新規導入(グリーンフィールド)シナリオで導入する際の作業の全体像と、データマイグレーション方針や移行ツール(Migration Cockpit)についてご紹介します。


セッションの特徴:

- 3 日間のライブセッションの期間中、午前中 1 ~ 2 時間で SAP 技術者がトピックについてわかりやすくご説明します。

- セッション期間中は、疑問点を SAP 技術者にいつでも直接質問できます。

- 体系立てた復習や社員教育としても最適です。


SAP S/4HANA の新規導入にご興味のある方は、ぜひお気軽にお申込みください。


ご契約形態により受講資格のあるお客様は、保守費用の範囲内でご参加いただけます。(追加費用は発生しません


4 月 12 日(水)~ 4 月 14 日(金)10 : 00 ~最大 12 : 00

(申込締切日: 4 月 4 日(火))


※初回のお申込みには、Learning Hub, Enterprise Support Edition への登録が必要です。こちらよりご登録をお願いいたします。

 

▶▶SAP Fiori - ご活用いただいていますか?(ライブセッション)


SAP S/4HANA を SAP Fiori と組み合わせて活用することで直感的でレスポンシブなユーザーインターフェースが実現し、経営データ・ビジネスデータを必要な人が必要な時使えるようになります。しかし、SAP Fiori の設定方法がよく分からず、つい設定を後回しにしてはいませんでしょうか?

今回は SAP Fiori の設定方法を基礎から説明するセッションをご紹介します。

このセッションでは、ユーザーへの権限の割り当て、ユーザーメニュー設定、カスタマイジングの方法など、SAP Fiori の基本的な設定を、デモを交えてご説明します。


セッションの特徴:

- 4 日間のライブセッションの期間中、午前中 1 ~ 2 時間で SAP 技術者がトピックについてわかりやすくご説明します。

- セッション期間中は、疑問点を SAP 技術者にいつでも直接質問できます。

- 体系立てた復習や社員教育としても最適です。


ご契約形態により受講資格のあるお客様は、保守費用の範囲内でご参加いただけます。(追加費用は発生しません)


4 月 25 日(火)~ 4 月 28 日(金)10 : 00 ~最大 12 : 00

(申込締切日: 4 月 17 日(月))


※初回のお申込みには、Learning Hub, Enterprise Support Edition への登録が必要です。こちらよりご登録をお願いいたします。

 

▶▶重要ノート (HOTNEWS)のご案内


2023 年 2 月にリリースされた、優先度:最優先 (HotNews) の SAP Notes をご紹介します。

詳細は、各ノートをご確認ください。


[ 2月にリリースされた HotNews ]


SAP Note 3288917(コンポーネント: SCM-EWM-IF-ERP-DLP)

荷役単位 ID の不適切な送信 - 入荷伝票確認メッセージ


SAP Note 3291483(コンポーネント: CA-LT-MC)

SAP S/4HANA 2022 FPS0 および FPS1 の出荷のデータ移行オブジェクトに関する重要な修正


SAP Note 3301383(コンポーネント: BW4-DM-DTO)

ホット/ウォームからコールドへの温度調整の中止 -> 後続の調整/修復実行中にロールバックが不適切にトリガされる


重要ノート情報(優先度:最優先 (HotNews) の SAP Notes)は、SAP Support Portal の重要ノート (HotNews) 情報 → [2023] よりご確認いただけます。


セキュリティ関連のノートとニュースは、SAP Support Portal のセキュリティ関連のノートとニュースよりご確認いただけます。


 





【5月開催予定】


SAP S/4HANA:カスタムコード影響分析


5/16 (火) ~ 5/19 (金) 10 : 00 ~ 12 : 00

お申し込み締切日: 5/8 (月)

SAP S/4HANA への移行で影響を受ける SAP ECC システムのカスタムコードを特定するためのツールなど、カスタムコードの影響分析をするにあたってお役に立てる知識をご提供します。




SAP HANA データベースの管理と運用


5/29 (月) ~ 6/2 (金) 10 : 00 ~ 12 : 00

お申し込み締切日: 5/19 (金)

SAP HANA データベースの効率のよい管理および運用方法をご紹介します。具体的には、 SAP HANA データベースの管理と運用に必要なツールや、 SAP Solution Manager を使用した管理や監視についてご紹介します。



 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ご質問等はsap-support-newsletter-japan@sap.comまでお寄せください。


SAP ジャパン株式会社

SAP サポートニュースレター(日本)事務局

Comments


bottom of page