top of page

SAP ジャパンサポートニュース( 2022 年 11月)


本サポートニュースは、お客様の運用や導入計画に役立つ情報を発信しています。サポートポータルやヘルプポータルと合わせて、情報取得のツールとしてご活用ください。よろしければ、ご覧いただけていない方々へ本ページをご紹介いただければ幸甚に存じます。


今号のラインナップです。



SAP ジャパン株式会社

SAP サポートニュースレター(日本)事務局


 


▶▶【オンライン開催】 SAP S/4HANA への移行の「計画」を作るワークショップ

   ~ 今年も残り僅か・2023 年度計画に活用ください ~


少人数形式、一般論では無く御社状況に基づき、経験豊富なコンサルから適格なアドバイス、勘所、事例など詳しく聞けるチャンスです。 セカンドオピニオン目的、移行の基礎情報作成目的などに是非お使いください。

SAP ジャパン株式会社主催 ◆日時:11 月 25 日(金)10 : 00 ~ 12 : 00 ◆対象:SAP ERP をお使いで SAP S/4HANA へ移行を検討している企業様 【定員】6 社(1 社あたり 2~3 名様) 【事前アンケート】 現行SAPシステム基本情報を提供いただきます · お客様のS/4HANA移行計画の状況 · お客様の既存SAPシステムの稼働状況(ランドスケープ、周辺SAPシステムなど) · お客様の既存SAPシステムの活用方法(使用コンポーネント、アドオン本数など)



 

▶▶(ライブセッション)SAP S/4HANA Embedded Analytics - リアルタイム分析のノウハウを習得できます


SAP Fiori に組み込まれている、リアルタイム分析するための SAP S/4HANA Embedded Analytics、最大限活用していますか?せっかく SAP Fiori を利用していても使い切れていないお客様もいらっしゃるかもしれません。リアルタイム分析をする方法について、SAP エキスパートがデモやハンズオンを交えながらわかりやすく詳細に説明します。海外で人気のセッションが、ついに初めて日本語で開催です。 5 日間のライブセッションで、午前中にデモや講義を行い、午後は実機で検証、セッションの疑問点を講師に質問、または業務に戻っていただけます。気になるトピックのみの部分的な参加も可能ですので、ぜひお気軽にお申込みください。ご契約形態により受講資格のあるお客様は、保守費用の範囲内でご参加いただけます。(追加費用は発生しません SAP S/4HANA:Embedded Analytics 11 月 28 日(月) ~ 12 月 2 日(金) 10 : 00 ~ 最大 12 : 00  (申込締切日:11 月 18 日(金) ※延長しました) お申込み

o SAP S/4HANA Embedded Analytics の概要 o Embedded Analytics のアーキテクチャ/ツールセット/位置づけ o 各ユーザー向けツールのご紹介 (エンドユーザ ・ キーユーザー ・ IT ユーザー) · カスタムアプリの作成方法 · ビューとレポートの統合 · SAP BW on SAP HANA または SAP BW/4HANA と SAP S/4HANA embedded analytic の長所の比較 等

※ 各日程の具体的な内容は、セッションタイトルのリンクからご確認いただけます。


セッション日までに SAP S/4HANA システムを利用できるようにご準備いただくことをお奨めしますが、必須ではありません(詳細)。参加条件などでちょっと…と参加を諦めてしまわれる前に、懸念がありましたら SAP ES Academy ( SAP_ES_Academy@sap.com ) までご相談ください。ヨーロッパのタイムゾーンでご返信いたします。


 

▶▶SAP S/4HANAの基本を紹介するライブセッション ( 12/5 開催 )

SAP S/4HANA は、お客様が新しいビジネスモデルを開発し、革新的なイノベーションを推進するのをご支援する SAP の包括的なソリューションです。 SAP Enterprise Support がご提供するライブセッション、LMK ( Live Must - Know webcast ) では、その SAP S/4HANA について、基本からご紹介します。移行をご検討中で、基本情報を短時間でまとめて知りたいというお客様には、最適なセッションとなっています。ぜひお気軽にご視聴ください。 セッション名:LMK 「 SAP S/4HANA 入門 - 基礎編」 (英語タイトル: Getting Started with SAP S/4HANA : Fundamentals ) 日時:2022 年 12 月 5 日(月)14 : 00 ~ 15 : 45 < Zoom オンライン形式 > 内容: · SAP S/4HANA の概要、製品スコープ、および SAP ERP との比較について · 移行パスやデプロイメントオプションについて · SAP Fiori におけるユーザインタフェース、SAP Activate メソドロジー、SAP S/4HANA のトライアルオプション

  について 他 ※ 詳細はセッション概要をご参照ください。 お申込み方法: お申込みサイトからお申込みください。(締切:12 月 2 日(金)) ※ 初回のお申込みには、 SAP Learning Hub へのご登録が必要です。こちらよりご登録ください。 その他: · スライドは英語になります(説明は日本語)。 · 録画は実施いたしません。

 

▶▶SAP Universal ID のご準備はお済みですか?


2022 年も残すところあと 2 カ月となりました。

SAP Universal ID への移行がまだの方は今年中にご対応いただきますようお願いたします。


SAP Universal ID はこちらから約2分で簡単に作成完了いただけます。

また SAP Universal ID を含む SAP ユーザー管理につきましては、SAP ヘルプデスクが開催したウェブセッションの約 23 分 55 秒から詳細なガイドがご覧いただけます。


よくある質問などは SAP.com よりご確認ください。


 

▶▶重要ノート (HOTNEWS)のご案内


2022 年 10 月にリリースされた、優先度:最優先 (HotNews) の SAP Notes をご紹介します。 詳細は、各ノートをご確認ください。 [ 10 月にリリースされた HotNews ] SAP Note 3229287 (コンポーネント: PP-KAB) PKMC: 複数のプラントに対する権限チェック SAP Note 3242933 (コンポーネント: MFG-ME) (CVE-2022-39802) SAP Manufacturing Execution におけるファイルパストラバーサルの脆弱性


重要ノート情報(優先度:最優先 (HotNews) の SAP Notes)は、SAP Support Portal の 重要ノート (HotNews) 情報→ [2022] よりご確認いただけます。


セキュリティ関連のノートとニュースは、SAP Support Portal のセキュリティ関連のノートとニュースよりご確認いただけます。


 




▶▶2023 年開催予定


SAP S/4HANA への移行計画(コンバージョンシナリオ)


2/14 (火) ~ 2/17 (金) 10 : 00 ~ 12 : 00

お申し込み締切日:2/6 (月)


移行プロジェクトの入門編セッションです。事前準備タスクや、現行バージョンからの変更点がわかるツール等のお役立ちツールをご紹介します。





SAP S/4HANA 化のための SAP Readiness Check ツール


3/1 (水) ~ 3/3 (金) 10 : 00 ~ 12 : 00

お申し込み締切日:2/21 (火)


移行作業に欠かせないSAP Readiness Checkツールについて、レポートの作成から結果を分析する方法まで詳細にご紹介します。本ツールを活用することで、現在のシステム環境において、カスタムコードの調整、設定変更、アプリケーション変更などの事前準備をしておくことができます。




最後までお読みいただきありがとうございます。

いよいよ立冬も間もなくとなり、冬が駆け足でやってまいります。季節の変わり目です。お体大切に。


ご質問等は sap-support-newsletter-japan@sap.comまでお寄せください。


以上

留言


bottom of page