top of page

SAPからのお知らせ「SAP ALM Summit Japan 2023」開催のご案内


いつもお世話になっております。

毎年12月に開催しております 「SAP ALM Summit Japan 2023」開催のご案内です。


業務改革を効率よく、円滑に遂行するためには、アプリケーション導入時に用いられるALMが重要な要素の一つと考えられます。また、導入時に構築、管理されてきたALM情報資産は稼働後における保守・監視運用においてのみならず、次の業務改革においても継続的に利活用されることが望ましいと考えられます。それら基盤を整備することによって、従来よりも短いサイクルで継続的な業務改革を実現できる可能性が高まります。本イベントでは、皆様の継続的な業務改革をご支援するため、SAPが提供するALMソリューションの最新情報とその有効性を二日間にわたりご紹介いたします。


今後、SAPクラウドソリューションの導入や運用を鑑みたときに、SAPからご提案するALMソリューションとしてSAP Cloud ALMは、SAP Solution Managerの後継として進化していく予定です。10月にドイツ本社で行われた、SAP ALM Summit EMEA 2023で発表された最新の情報を踏まえ、日本のお客様、パートナ様に有用な情報を厳選してお届けする予定です。


イベント概要

【日 程】2023 年 12 月 11日 (月) ~12月12日 (火) 13 : 00 ~ 17 : 00 【会 場】SAPジャパンオフィス11F Yamabuki 【住 所】〒100-0004 東京都千代田区大手町1-2-1三井物産ビル11F(受付:2F) (アクセスマップはこちら) 【主 催】SAPジャパン株式会社 クラウドサクセスサービス事業本部 【登録締切】2023 年 12 月 4 日 (月)









各セッションの概要は、登録サイトでご確認いただけます。DAY 1 - 12月11日(月)13:00-17:00


◆DAY 1 - 12月11日(月)13:00-17:00

・DXサイクルに適応するためのSAP ALMとその価値

・SAPクラウド製品に対するシステム運用の深化

・業務プロセス監視を用いた業務継続性への効果

・SAPサポートサービスの効果的な管理手法と将来像


◆DAY 2 - 12月12日(火)13:00-17:00:00-17:00

・Hybrid OperationにおけるCALMの位置づけ

・Intelligent Enterpriseの導入シーンにおけるCALMの利活用と新機能

・SAPクラウドにおける移送管理の今と今後のロードマップ

・SAPオンプレミス環境を含む大規模システムの一元監視



以上、よろしくお願いいたします。

Comments


bottom of page