top of page

【再掲】「JSUG会員意識調査2022」ご協力のお願い


日頃よりJSUG活動へご協力頂き感謝申し上げます。


6月20日より、会員企業がERPをどのように活用し、最新のS/4HANAをどう捉えているかについて「JSUG会員意識調査2022」を実施しております。


なお、本調査の締切を 9月9日(金)としますので、まだご回答いただけていない方、回答が途中の方は、

期日までにご回答いただけますよう、 どうぞよろしくお願い申し上げます。

===================


拝啓 


貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。 JSUGでは、2016年度から毎年、SAPが提供する最新のソリューション、テクノロジー等に関する法人会員企業の意識調査を実施し、その結果を法人会員企業、およびサポーター企業各社と共有してまいりました。


今年度も、会員企業がERPをどのように活用し、最新のS/4HANAをどう捉えているかについて、

JSUG会員の意識調査を実施しております。


激しさを増す環境変化の中、JSUGではS/4HANAやクラウド、DXなど、ITの重要なトレンドについて

継続してユーザー企業の動向調査を行い、その結果を会員企業に還元していきたいと考えています。


なお、ご回答いただきました先着300社様に、書籍進呈の特典もご用意しております。

ぜひご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


敬具


 

「JSUG会員意識調査2022」実施要領


■主 催 :JSUG

■調査対象:JSUG法人会員企

     (法人会員企業、子会社入会を含む、1社につき1回答、代表者として登録されている方に送付)

■調査期間:2022年6月20日(月)~ 2022年9月9日(金)

■調査結果:2022年10月 JSUGNETにて概要を報告予定

     (回答をいただいた法人会員企業、および2022年度のJSUGサポーター企業に

      「調査結果及びその分析報告」を送付予定)

■質問項目:・現在使用している、または導入を検討しているSAP製品について

      ・S/4HANAへの移行の状況

      ・ECC保守延長の影響

      ・S/RHANA導入に合わせて導入したい技術(DX)

      ・クラウド活用の状況   など


■回答特典:ご回答いただきました先着300社様に、以下よりご希望のものを進呈

      3. JSUG INFO 発刊10周年記念 『JSUG INFO 事例大全集

      ※後日JSUG事務局より、ご希望と送付先を確認の上、発送予定



-------------------------------------------

なお、回答状況が不明、代表者が不明な場合は、JSUG事務局(info@jsug.org)までお問い合わせください。

-------------------------------------------


Comentários


bottom of page