サポーターオリジナル限定資料

JSUGサポーターから提供された、SAPビジネスに関連する最新事例や、新製品・ソリューションカタログ、ビジネスノウハウが詰まったPDFや技術的・専門的な資料としてのホワイトペーパーなど、会員の皆様に向けた価値ある情報を限定コンテンツとしてご紹介します。
※当コンテンツの閲覧にはJSUGNETへのログインが必要です。JSUGNETについては、こちらをご確認ください。

NHS-WRDL-202204-200×250.png

【SAPシステム電子承認機能 Speed-I ワークフローテンプレート】
~電子帳簿保存法対応や支払業務最適化適応例をご紹介~

「Speed-I ワークフローテンプレート」を利用すれば、個別画面の新規開発をすることなく、SAPシステムと綿密に連携したマルチデバイス対応のワークフローシステムを低コストで構築できます。
また、電子帳票基盤「Paples」とシームレスに連携し、帳票の電子保存によるペーパーレス化促進、電子帳簿保存法対応などにも活用できます。
支払業務最適化の適応例では、業務全体の効率化やテレワーク対応による働き方改革にも貢献する適応例をご紹介します。

[提供サポーター]
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
[掲載日]
2022.4.25

クレスコ_WPDL_POLA_200×250.png

【導入事例】株式会社ポーラ・オルビスホールディングス様 デザインシンキング導入

社内ベンチャー制度で生まれたアイデアをデザインシンキングでブラッシュアップした事例(2019年4月)と、約2,000名のグループ社員が新規ビジネス創出・アイデア創出の基礎を学ぶe-learningを導入した事例(2021年6月)をご紹介。
 

[提供サポーター]
クレスコ・イー・ソリューション株式会社
[掲載日]
2022.4.13

52.png

【DSAG/ASUGが推奨】SAP S/4HANA のグリーンフィールドデータ移行で
ユーザーの負荷を大幅に軽減するSyniti の8ステップメソドロジーとは?

SAP Advanced Data Migration by SynitiはSAPとの共同開発によって生まれました。
一般的なETLツールではカバーしていない、クレンジングデザインと自動マッピングツールも新規・Fit to Standardのお客様ですと50%以上の工数削減、顧客満足度98.3%と、SAP S/4HANA移行では唯一無二のソリューションです。

 

[提供サポーター]
BACK OFFICE ASSOCIATES JAPAN株式会社(Syniti Japan)
[掲載日]
2021.6.24

9.png

「be one DMS」 powered by SAP Business One

SAP Business One、そしてSAP S4/HANA と完全に統合されたディーラー管理システム「be one DMS」をご紹介します。
ディーラー管理における主な課題を解決するソリューションとして、自動車業界のデジタルフォーメーションをスムーズに支援します。

[提供サポーター]
be one solutions ジャパン株式会社
[掲載日]
2021.6.15

48.png

日本電気株式会社「SAP S/4 HANAへの刷新」事例にみるPanayaソリューションの効果

プロジェクト全体をデジタル変革することにより、結果として2カ月かかった影響分析を2週間に短縮し、98%という精度を実現。
テスト工数を30%削減した日本電気株式会社様とのプロジェクトを取り上げます。

 

[提供サポーター]
Panaya Ltd.
[掲載日]
2021.4.30

47.png

"SAPのためのRed Hat ソリューション"

エンタープライズのリソースプランニングやファイナンスから、人工知能 (AI)、機械学習 (ML)、モノのイン ターネット(IoT) あるいは企業が使用している SAP ビジネスソリューションなどのSAP インテリジェンス・ テクノロジーに至るまで、Red Hat は インテリジェント・エンタープライズを目指す組織をサポートします。特に Red Hat ソリューションは、SAP S/4HANA への移行を強力にサポートします。
Red Hat Enterprise Linux やRed Hat Ansible Automation Platformを強固な基盤構築とスマート管理に、そして アジャイル開発やクラウドネイティブに OpenShift Container Platformの活用をお勧めします。

[提供サポーター]
レッドハット株式会社
[掲載日]
2020.12.16

51.png

ERP HCMからSuccess Factors給与およびタレントマネジメント等への移行事例

大手食品企業様の現行「SAP ERP HCM」を給与業務のアドオンを含めて
「SAP Success Factors Employee Central」に移行し、人事 、人財、給与等、人事業務に関わるすべての情報の一元管理を実現した国内初の事例を簡単にご紹介します。
また、育成計画・目標管理・自己申告・コンピテンシー評価というタレントマネジメントの実装事例もご紹介します。

 

[提供サポーター]
株式会社JSOL (NTT DATA Group)
[掲載日]
2020.12.14

28.png

SAP Customer Experience ホワイトペーパー

NTTデータ グローバルソリューションズでは、顧客接点の質の向上を実現するSAP Customer Experienceソリューションの導入支援を行っています。ここでは、アフターコロナを見据えたカスタマーエクスペリエンス(CX)向上の課題とその解決策として、顧客接点からビジネスにおけるDXを推進する「CtoB (Customer To Business)」のアプローチを提案します。

[提供サポーター]
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(NTT DATA Group)
[掲載日]
2020.11.26

38.png

Success Factors QUNIEテンプレート(Q-Win)

QUNIEテンプレート(Q-WIN)は、SAP SuccessFactors人事給与システム(Employee Central/Employee Central Payroll)の導入を短期間で行うためのテンプレートです。SFの人事給与システム導入には深い専門性と知見を持ち合わせた導入コンサルティングが必要となりますが、その作業一式をテンプレートとして提供いたします。

[提供サポーター]


株式会社QUNIE(NTT DATA Group)
[掲載日]
2020.8.24

30.png

マネージドクラウドによる日本企業の経営課題に対するアプローチ

IoT、AI、ビックデータ等の第4次産業革命による技術革新により日本経済社会が大きく変わろうとしています。日本企業の抱える経営課題を踏まえ、SAPシステム向けマネージドクラウドを活用した解決策についてご案内します。

[提供サポーター]
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
[掲載日]
2020.7.29

10.png

Be Prepared for the SAP Digital Core ~SAPデジタルコアに備える

SAP HANAへの移行はインフラストラクチャにとって何を意味するのでしょうか?HANAへの移行のメリットを最大限に引き出すには、SAP環境の基盤となるデジタルコアに注目する必要があります。本ホワイトペーパーではデジタルコアの要件やそれに対応するソリューションの選択について解説します。

 

[提供サポーター]
SUSE ソフトウエア ソリューションズ ジャパン株式会社
[掲載日]
2020.5.20

40.png

TIBCO Spotfire
「業務アプリケーションのデータ分析によるビジネスイノベーションの促進」

TIBCO Spotfireは、ビジュアル分析から高度なアナリティクスまでをワンプラットフォームで実現できるソフトウェアです。
SAPの各種データソースからデータ検索及び分析が可能で、データを高速に俯瞰します。
適切なダッシュボードやレポートが作成できる事に加え、統計分析や機械学習を用いた予測分析、ロケーションデータ分析など、データ分析における全てのワークフローをサポートします。

[提供サポーター]
株式会社NTTデータ グローバル・サービス(NTT DATA Group)
[掲載日]
2020.5.20

クレスコ_WPDL_CPGT_200×250.png

【導入事例】リアルタイム連携で業務プロセスの改善を実現

SAPシステムをインフラの中核にビジネスの構造改革を推し進めてきたオイレス工業株式会社はSAPシステム専用の簡易EAIツール「ConnectPlusGT」を採用して、SAPシステムと外部システムの連携の簡素化を実現。その導入効果とは。

[提供サポーター]
クレスコ・イー・ソリューション株式会社
[掲載日]
2019.12.18

クレスコ_WPDL_AWS_200×250.png

【導入事例】運用コストを約半分に削減し迅速なレスポンスや柔軟な対応も実現

SAP ERP導入から15年以上が経った飛島建設株式会社では、運用コストの最適化を図るためにクレスコ・イー・ソリューションの運用保守サービス「AMS」を採用して運用コストは約半分に。
コストメリット以外の付加価値についてもご紹介。

[提供サポーター]
クレスコ・イー・ソリューション株式会社
[掲載日]
2019.12.18

16.png

SAP S/4HANA移行 「i-KOU!(イコウ)」サービス

SAP S/4HANAへの移行は、移行方法によって費用もスケジュールも大きく異なります。
NTT データグローバルソリューションズのSAP S/4HANAアセスメントサービスは、現行システム状況やお客様のご事情・ご要望を踏まえ、より多くの選択肢の中から最適な移行方法の選択をご支援します。

[提供サポーター]
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(NTT DATA Group)
[掲載日]
2020.4.27

21.png

SAP データ登録ツール「MALSY」

「MALSY」は Excel のワークシートを利用して SAP ERP にデータを登録する入力支援ツールです。 SAP ERP では企業独自の伝票登録でデータを登録する場合、専用プログラム (アドオン) を開発することが一般的です。これに対し「MALSY」 は、SAP ERP の画面を Excel で置き換え、アドオン開発なしでデータの登録を可能にします。「MALSY」があれば「使い勝手の向上」と「構築コストの削減」を同時に実現することができます。「MALSY」は SAP S4/HANA 環境にも対応しています。

[提供サポーター]
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
[掲載日]
2019.11.12

33.png

グローバル製造業の営業改革を支える
「J-DEP(JSOL Digital Engagement Platform)」

いまやネットですぐに価格、在庫、納期が知りたい、ネットで直接購入したいというニーズがどの企業でも高まっており、営業プロセスのデジタル化を進めていかねば製品が売れない時代です。J-DEP(ジェイデップ)はグローバル製造業の営業改革を支えるデジタルプラットフォームとして、お客様の課題解決に寄与します。

[提供サポーター]
株式会社JSOL (NTT DATA Group)
[掲載日]
2019.10.30

6.png

【デジタルトランスフォーメーションの実現】
SAP基幹システムのAWS移行と運用の勘所」

企業はビジネス変革へのニーズに応えるための「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の実現が期待されています。一方で、従来の基幹システムは、拡張性や柔軟性が欠如しており、企業が目指すべき生産性や創造性を加速できないという課題を持っています。このホワイトペーパーでは、「リフトアンドシフト手法によるSAPシステムのAWS移行」「SAP S/4HANA化を見据えた現行SAP ERPシステムでの備えとは」「クラウド移行からクラウド活用へ」という3つのトピックを通じて最新のアマゾン ウェブ サービス(AWS)環境へのSAP基幹システム移行とその後の活用について説明します。

[提供サポーター]
株式会社BeeX
[掲載日]
2019.10.16

5.png

【現場コンサルが実践で教える】
基幹システムをAWS移行するために押さえておくべきポイント集

オンプレミス環境で稼働していた基幹システムをアマゾン ウェブ サービス(AWS)にスムーズに移行するにはどのようなポイントを押さえる必要があるのか、本ホワイトペーパーでは、現場で活躍するBeeXのコンサルタントが実践している内容を元に、計画立案からRFP作成までを解説します!

[提供サポーター]
株式会社BeeX
[掲載日]
2019.10.16

49.png

OpenText Vendor Invoice Management for SAP Solutions
買掛金処理の承認作業や例外対応をよりスピーディーに

OpenText Vendor Invoice Management for SAP Solutionsは、SAPユーザーの発注から支払いまでの業務を合理化。請求書、注文確認書、納入伝票、関連書類の受領と管理、適切なモニタリング、承認フローに基づいた処理を、あらゆるレベルで最適化し簡素化するソリューションです。

[提供サポーター]
オープンテキスト株式会社
[掲載日]
2019.9.17

50.png

OpenText Extended ECM for SAP Solutions
情報の一元化で生産性の向上とリスク軽減を実現

Extended ECM for SAP Solutionsは、SAPで実行される業務プロセスに、安全かつ集中管理されたコンテンツリポジトリを提供することで、SAPユーザーによる非構造化データの管理・活用とアクセシビリティを向上させ、あらゆる種類の電子コンテンツの保存、管理、変換と迅速な取得を可能にします。

 

[提供サポーター]
オープンテキスト株式会社
[掲載日]
2019.9.17

31.png

クラウド型のSAP Business ByDesignで事業成長を支える
IT基盤の標準化とシンプル化を推進

武州製薬様の導入事例をご紹介いたします。
急成長を続ける武州製薬株式会社は業務システムの統合と効率化を目指し、SaaS方式で提供されるクラウド型ERPソリューションSAP Business ByDesignを採用。NTTデータ グローバルソリューションズの支援を受け、複雑化した業務をシンプル化し、さらなる事業成長を支えるIT基盤を実現しています。

[提供サポーター]
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(NTT DATA Group)
[掲載日]
2019.7.17

f.png

SAP Extended Warehouse Management - 拡張倉庫管理

SAP EWMはあらゆる業種のディストリビューションセンター、製造倉庫に対応するSAPの倉庫管理モジュールで複雑なプロセスを柔軟に実現可能です。QUNIEでは国内有数のEWMプロジェクトを手掛けており、経験豊富なコンサルタントがお客様が正しくSAP EWMの機能を理解し、評価・選択するお手伝いをいたします。SAP ERPとの統合により、可視化された正確な在庫把握がリアルタイムで実現します。また、倉庫内の人的リソースや設備も最大限の効果的な利用が可能になります。

[提供サポーター]
株式会社QUNIE(NTT DATA Group)
[掲載日]
2019.1.11

34.png

クラウド型経営分析ソリューション「J-Model Intelligent Analytics」

クラウドベースのアナリティクスソリューション「SAP® Analytics Cloud」を活用した経営分析ソリューションです。経営指標の把握、分析をする際に必要なテンプレートをあらかじめSAP® Analytics Cloud上に準備しているため、企業は、経営分析ツールの短期間での導入、利用開始が可能となります。

[提供サポーター]
株式会社JSOL(NTT DATA Group)
[掲載日]
2018.12.28

36.png

グローバルレベルでの運用保守の最適化とコスト削減を可能とするSAPグローバルAMS

SAPシステムをグローバルに導入している企業においては、「英語や中国語でのサポートが困難」 「現地の状況が判らないのでガバナンスが効かせ難い」「個別にサポート体制を持っているの で、運用保守費用が嵩む」の様な状況が見受けられますが、弊社サービスを活用しグローバル でSAP運用保守の一元化をすることにより、グローバルITガバナンスを強化し、さらにSAP運用 保守コストの削減が可能となります。

[提供サポーター]
株式会社NTTデータ エンタープライズ・アプリケーション・サービス(NTT DATA Group)
[掲載日]
2018.12.10

29.png

マネージドクラウドによる日本企業の経営課題に対するアプローチ(平成30年度版)

IoT、AI、ビックデータ等の第4次産業革命による技術革新により日本経済社会が大きく変わろうとしています。日本企業の抱える経営課題を踏まえ、SAPシステム向けマネージドクラウドを活用した解決策についてご案内します。

[提供サポーター]
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
[掲載日]
2018.11.12

25.png

MKI-クラウド・ソリューション SAP S/4HANA Cloud

今や4社に1社がクラウド環境下でのERPを選択するようになっているという現況に対し、インテリジェントクラウドERPと提唱されているSAP S/4HANA Cloudを、グローバル40カ国以上でSAPのソリューションを導入してきた弊社が、このSAP S/4HANA Cloudを活用しグループ経営を支援する2-Tier ERPの可能性の実現を支援します。

[提供サポーター]
三井情報株式会社
[掲載日]
2018.10.25

8.png

グローバル経営管理基盤を取り巻くトレンドと課題解決のアプローチ

グループ各社の予算・業績管理、管理連結、制度連結システムを1つのシステム基盤SAP® Business Planning&Consolidation」上で連携させることで、グループ全体の状況を"見える化"することができます。実際のユースケースをベースに導入効果などを紹介します。

[提供サポーター]
ビジネスエンジニアリング株式会社
[掲載日]
2018.10.22

4.png

革新的かつ費用対効果の高い2層型ERP設計で、業務の重要情報を可視化

グローバル要件の設計、システム導入および、導入後サポートに特化したSAP Business Oneのグローバルパートナー「be one solutions」をご紹介いたします。世界各国に戦略的拠点を持つ強みを活かし、グローバルで経験豊富な100名以上のエキスパートが、貴社のビジネスニーズに柔軟にお応えします。

[提供サポーター]
be one solutions ジャパン株式会社
[掲載日]
2018.10.10

2.png

海外グループ会社の基幹システム統合化/可視化を短期間に実現

親会社からの独立による新たな経営基盤システムの構築と、海外グループ会社のシステム統合による経営/業務の標準化を、SAP Business Oneで取り組んだ、エイブリック株式会社の事例をご紹介いたします。海外の複数グループ会社への同時展開、経営の可視化や業務効率改善についてのヒントが見つかります。

[提供サポーター]
be one solutions ジャパン株式会社
[掲載日]
2018.10.10

3.png

分散するグローバル拠点の業務プロセスを低コストで統合/標準化

米国本社で導入済みのSAP ERPとの連携によるグローバル共通の業務プロセスの確立と、システム統制の強化を目的に、SAP Business Oneを導入したロード・ジャパン・インクの事例をご紹介いたします。業務の標準化、データの整合性確保、品質管理の強化について課題をお持ちでしたら、ぜひご一読ください。

[提供サポーター]
be one solutions ジャパン株式会社
[掲載日]
2018.10.10

37.png

オンプレミス環境のSAP ERPをAWS環境に移行し、インフラ活用の柔軟性を大きく向上

NTTデータ グローバルソリューションズでは、SAP S/4HAHAの導入を見据えてオンプレミス環境からクラウド環境への移行をいち早く取り組む日機装株式会社様の事例をご紹介いたします。お客様と共に積み重ねてきた実績や経験こそが弊社の強みとなりお客様に貢献できると考えています。

[提供サポーター]
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ(NTT DATA Group)
[掲載日]
2018.09.04

k.png

エンタープライズのトランスフォーメーションに最適な基盤
「Virtustream Enterprise Cloud」

すべてクラウドが同じように作られているわけではありません。
Virtustream Enterprise Cloudは、ミッション クリティカル アプリケーションに特化した基盤を提供し、企業のIT運用を変革するためのマネージドサービスを提供することに重点を置いた唯一のエンタープライズクラスのクラウドです。本データシートでは、Virtustream Enterprise Cloudについての11つの特長についてご説明いたします。

[提供サポーター]
EMCジャパン株式会社(Virtustream)
[掲載日]
2018.08.23

7.png

基幹システムをAWS移行するために押さえておくべきポイント集 2018

SAPを含めた基幹システムをAWS上に移行するための要点を短時間で押さえるために作成したハンドブックです。計画立案からRFI/RFP作成まで、弊社の現場コンサルが実践でお教えします。

 

[提供サポーター]
株式会社BeeX
[掲載日]
2018.6.25

15.png

FUJITSU Storage ETERNUS DX S4/S3 seriesの
高速コピー機能によるSAP HANA 2.0バックアップ検証

SAP HANAの基幹業務への適用によるデータ容量増加に伴い、そのバックアップ運用の所要時間や格納領域最適化が課題となっています。
本検証では、ETERNUS DX200 S3とETERNUS SF AdvancedCopy Managerの高速コピー機能を使用した、SAP HANAのバックアップ/リストアと世代管理の動作確認を行いました。その具体的な手順と検証結果についてご紹介します。

[提供サポーター]
富士通株式会社
[掲載日]
2018.6.15

19.png

Concurトータルソリューション

ConcurはSAPグループのコンカー株式会社が提供する経費精算のクラウドサービスです。
株式会社JSOLおよびNTTデータグループでは、Concurの導入を検討中、または導入後の更なる利活用を志向するお客様に向けて、システム基盤を最適化するためのサービスから、効率化を更に促進するBPOサービスまで幅広くご提供しております。
特にSAP ERPとのコネクターやRPAを組み合わせたソリューションのご提供など、SAP ERPユーザーのお客様によりよく活用していただけるようなソリューションをご提供しております。

[提供サポーター]
株式会社JSOL (NTT DATA Group)
[掲載日]
2018.2.21

11.png

SAP環境のクラウド化 アセスメントサービス

ハードウェア保守やSAP保守サポート終了に伴った既存SAPインフラ環境の更新、また2025年を見据えたアプリケーション刷新、新規SAP導入など、検討を始めていらっしゃるお客様は、ぜひマイクロソフトのアセスメントサービスを活用ください。既存環境の分析・評価、クラウド移行後の構成・方式・費用感算出を無償で対応いたします。SAPとクラウド両方の知識・経験を兼ね備えたアーキテクト(グローバルブラックベルト)が、アプローチを検討するところからご一緒させていただき、お客様に最適なシステムを提案していきます。お客様に提案をされているパートナーの皆さまももちろん活用頂けます。

[提供サポーター]
日本マイクロソフト株式会社
[掲載日]
2017.11.06

24.png

Microsoft AzureへのSAP NetWeaverおよびSAP HANAのデプロイについて

Microsoft Azure上の高可用性環境でSAP HANAを構築するためリファレンスアーキテクチャーを紹介します。推奨アーキテクチャーとそれを構成するコンポーネント、スケーラビリティの確保の仕方をはじめとして、可用性確保、管理機能、セキュリティに関して押さえておくべき検討事項について解説しています。

[提供サポーター]
日本マイクロソフト株式会社
[掲載日]
2017.11.06

22.png

Microsoft Azure IaaS に関する Total Economic Impact™
Azure IaaS で実現する 費用削減、新たな収益機会、ビジネス上の便益

Forrester Total Economic Impact(総合的経済効果)ではMicrosoft AzureのIaaSを中心に導入した企業(グローバル6社)を対象に、その導入経済効果(コスト削減効果、売上機会、ビジネス経済効果など)を定量的に調査し、1つの架空の"モデル企業"としての総合的経済効果を算出しています。Azure IaaS環境へ移行することで5年間でデータセンタ―費用が73%削減され、ITアウトソーシング費用が75%削減されます。また、Azure移行後のWebサイトパフォーマンス向上により平均売上が38%増加することが報告されています。詳細はレポートで確認ください。

[提供サポーター]
日本マイクロソフト株式会社
[掲載日]
2017.10.27

23.png

Microsoft Azure PaaS に関するTotal Economic Impact™
Azure PaaS によって実現される費用削減とビジネス上の便益

Forrester Total Economic Impact(総合的経済効果)ではMicrosoft AzureのPaaSを中心に導入した企業(グローバル8社)を対象に、その導入経済効果(コスト削減効果、売上機会、ビジネス経済効果など)を定量的に調査し、1つの架空の"モデル企業"としての総合的経済効果を算出しています。Azure PaaSを活用することで、ITによるアプリケーション運用・管理費用が80%削減、アプリケーション開発・テストリソースがアプリあたり25時間分削減され、1プロジェクト毎のサービス展開が50%短縮できるようになることが報告されています。詳細はレポートで確認ください。

[提供サポーター]
日本マイクロソフト株式会社
[掲載日]
2017.10.27

1.png

商社、流通業、卸売業向けSAP S/4HANAテンプレート
「Add-Value for Trading」

多くの企業が近い将来、SAP S/4HANAへの移行を想定して実施時期の検討に入っています。
現行システムのそのまま移植/ゼロからの再構築も含めて、SAP S/4HANAの事前検証や環境構築などの準備期間に差し掛かっている現在、SCSK株式会社ではSAP S/4HANAを先行検証してきたノウハウを活用した商社、流通業、卸売業向けの導入テンプレート「Add-Value for Trading」を提供し、非製造業のお客様のニーズに応えています。

[提供サポーター]
SCSK株式会社
[掲載日]
2017.10.02