サポーター

20.png

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

Google Cloud の SAP 事業への本格的な取組みはここ数年であるにも関わらず、2020年9月時点で既にグローバルで数百を超えるお客様に SAP の稼働環境としてGoogle Cloud をご活用頂いており、昨今のコロナ禍の状況においても、採用のスピードはますます加速しています。日本国内においても既に複数のお客様でご採用を頂き、SAP 基盤としての運用コストの削減を目指されるお客様、データ駆動型の業務変革を志向されるお客様、さらには SAP S/4HANA PCE の基盤とし、幅広く Google Cloud をご採用頂くお客様が増加しています。
Google Cloud は SAP 認定ソリューション パートナーとして、RISE with SAP をはじめ、SAP のソリューションを活用して企業全体のデジタル トランスフォーメーションを目指すお客様のために、継続的な運用とスケーラビリティの確保、さらにイノベーションを実現するための付加価値の高いクラウド プラットフォームとサービスを SAP との緊密なパートナーシップを通してグローバルに提供して参ります。


加速する SAP on Google Cloud によるデータ駆動型ビジネス変革

SAP on Google Cloud 日本統括本部長 山本 修平


SAP on Google Cloud を導入頂く企業の内、約40%が BigQuery を合わせた SAP のデータ活用に取り組まれています。SAP の基盤としての優位性に加え、AI や ML、API 基盤としての Apigee、マルチクラウド化のための Anthos など、総合的に SAP S/4HANA化の価値を最大限化し、企業の持続的な競争優位性を生み出すソリューションをご提案致します。

SAPソリューション

■ Google Cloud で SAP を稼働するメリット

- 堅牢性の高い仮想マシン

Compute Engine では、ホストシステムでソフトウェア / ハードウェアの更新などのイベントが発生しても、仮想マシン インスタンスの実行を継続できるように、ライブ マイグレーションを提供しています。これにより VM の実行を中断することなくインフラストラクチャのメンテナンスを行い、保護状態と信頼性を維持しています。


- 高いコスト削減機能と割引メニュー

サイズ適正化や継続利用割引による画期的な料金設定で、多くのコンピューティング ワークロードにかかる費用を平均 35% 節減できます。


- DR と高品質なグローバル ネットワーク

日本国内の東京と大阪の 2 箇所を含むグローバルの 24 のリージョンで、コンピューティング、ストレージ、セキュリティ、ネットワーキングなどに必要なサービスをすべて提供いたします。
リージョンごとに 3 つ以上のゾーン(可用性セット)があり、これを活用することで、最高レベルの可用性を実現し、障害の発生時もサービスの停止を回避できます。


- 高度なセキュリティと情報プライバシーの国際標準への準拠

Google Cloud では、お客様のデータはすべてデフォルトで高度に暗号化され、安全に転送と保存がなされます。顧客データの所有はお客様にあり、顧客データを第三者に提供することは決してありません。
Google Cloud の情報プライバシーは、国際標準に準拠し、 ISO、SOC、PCIDSS などのコンプラインスや FISC、個人情報保護法にも対応しています。外部調査機関 FORRESTER の 2019年 Q2 の「Data Security Portfolio Venders Wave」では、Google Cloud がリーダーに選出されました。


■ Google Cloud で SAP ビジネス アプリケーションを最適化

- インフラストラクチャではなくビジネスに集中

高可用性、耐障害性、低レイテンシのネットワークによりインフラストラクチャを保護しましょう。ライブ マイグレーションによりメンテナンスによるダウンタイムがなくなります。


- ビジネスのアジリティ向上とインサイトの取得を促進

自動化されたテンプレートによりデプロイ時間が短縮されます。SAP とその他のデータを BigQuery で統合し、スマート アナリティクスで活用できます。ビジネス ユーザーが簡単に AI / ML を活用できるようになります。


- クラウドへの移行のあらゆる段階をサポート

移行費用だけでなく、オンプレミスと IaaS の費用の重複も排除します。Google の SAP サポートとパートナーを活用し、クラウドへの移行を加速しましょう。