2019年

main-v201905.jpg

「働き方改革、生産性向上といった至上命題を解決するために、ITベンダーに対するニーズはこれまでになく高まっています。しかし、IT業界の人材不足もあり、十分なリソースを割けないという状況にあります。そんな今こそビジネス成長のチャンスに変えてみてはいかがでしょう。
たとえば、RPAを導入し、定型的なパソコン作業を自動化する。日本と親和性が高く、高いスキルをもつ外資系IT企業をパートナーに選ぶ。また煩雑な業務のアウトソーシングや、管理の手間を軽減するクラウド化もおすすめです。JSUG Express第7号では、JSUGのサポーター企業による「リソース不足への対策」をご紹介します。 各サポーター企業の強みを活かしたソリューションを、ぜひ皆様のビジネス変革にお役立てください。

main-v2.jpg

JSUGサポーター ソリューション|プラチナサポーター

21.png

オープンテキスト株式会社

ビジネスデータやドキュメントの処理をエンドツーエンドで自動化

OpenText Business Center for SAP Solutions は、ビジネスデータおよびドキュメントの取得と処理をエンドツーエンドで自動化することで、SAP ビジネスプロセスを加速化させます。 OpenText Business Center for SAP Solutionsは、ドキュメントイメージから関連情報を取得し、適切なSAPプロセスにメタデータを転送するための最先端技術を提供します。 SAPに送信される前のメタデータの検証により、正確性が保証され、再作業が不要になります。 通知や承認などの追加の処理は、ビジネスルールとワークフロールーティングで実行されます。

35.png

日本タタ・コンサルタンシー・
サービシズ株式会社

迫る人材枯渇――もう1つのSAP2025年問題と「TCSの解」

"2025問題=SAP S/4HANA化。懸案はSAP要員の深刻な枯渇です。 共通の悩みはSAP運用・保守業務への"人財塩漬け"、戦略的人材再配置は急務です。 TCSは先進AI技術で運用保守作業を自動化。 またSAP S/4HANA化コンバージョンでは、インド専門部隊(=ファクトリー)とグローバル標準メソドロジーの活用によりSAP要員の負荷を軽減。 TCSはIT人財の「シフトレフト・シフトアップ」をご支援します。"

1.png

アビームコンサルティング株式会社

人財をよりIntelligent Workへ。ABeam Digital が変革を支援

企業のDigital Transformationの実態は、Cloud化、RPA適用と徐々に始まっていますが、本質的な働き方改革へのDX適用となると、POCで立ち消えするケースが散見されます。弊社は様々な事例と、効率的に適用可能な状態まで整備されたReady-to-adoptなソリューション・サービスの提供により、財務領域からCX、SCM、人事領域に至るまで、企業の人財最適化の支援を行います。

54.png

日本ヒューレット・パッカード
株式会社

働き方改革の成功へのロードマップ。
HPEのオンプレミス型従量課金GreenLakeですべてをシンプルに!

DXが進む中、企業は新技術の採用やクラウド検討など進めている一方で、現場では人材不足が発生しています。システム移行や運用見直しが必要な中でITコスト削減も求められています。そのような課題を解決できるのがHPE GreenLakeです。SAP HANA環境の構築から運用まですべてをHPEがサービス利用型でご提供します。IT投資の仕方を変え業務の効率化も実現できます。お客様の新ビジネス拡大をご支援するサービスです。

36.png

TIS株式会社
 

SAP連携が可能なRPA(UiPath)開発テンプレートにより働き方改革を支援

RPAは、定型業務からの解放と高付加価値業務への要員シフト策として、リソース不足の課題に対し有効な取り組みとなります。TISは、SAPの知見に加え、UiPathのゴールドパートナーとして豊富な実績があり、SAP連携が可能なUiPathの開発テンプレートの提供やUiPathの導入~運用サービスまでご支援しています。本コンテンツでは、業務効率化を実現した事例をご紹介しています。

55.png

株式会社ベリサーブ

上流からの品質の作りこみと、
高品質なテスト設計・実行でプロジェクト推進を効率化

"リソース不足の昨今、「品質」に注目する企業が益々増えています。ベリサーブでは品質管理やテストに高い知見を持つSAP技術者が、以下の課題を解決しプロジェクト成功に貢献します。

・品質課題の早期解決

・上流から下流に至る品質の作りこみ

(次工程への欠陥混入抑止)

・最適なテスト自動化による負荷平準化

・テスト実行工数削減

ソフトウェア検証に35年以上の経験を持つベリサーブにぜひご相談ください。"

2.png

SCSK株式会社
 

ハイブリッド人材を活用!システムのライフサイクルを見据えた移行支援

2025年に向けたSAP S/4HANAコンバージョン実行に対して、SCSKではリスク低減、クラウド活用、高スキル人材を組み合わせた移行支援サービスを提供しています。さらに、他ERPパッケージの導入経験があり、知識豊富な人材をSAPコンサルタントに転換。幅広い知見を持つハイブリッドな人材を育成することで、リソース不足を解消し、お客様の多種多様なご要望にお応えできる体制を取っています。サービス詳細についてはこちらをご覧下さい。

30.png

株式会社NTTデータ エンタープラ
イズ·アプリケーション·サービス

6 Dimension Delivery Model


NTTデータエンタープライズアプリケーションサービスの6 Dimension Delivery Modelは、6つのリソース(オンサイト、ニアショア、シェアード、専任アサイン、インド、中国その他のオフショア)の組み合わせにて構成されています。私たちのコントロールのもとで、日本ならではの品質とガバナンス・メカニズムを駆使し最適なコストにて高品質のソリューションをお客様へ提供するためのモデルです。

56.png

キャップジェミニ株式会社
 

RPA・AIの活用による業務効率化による労働力不足の解消

近年、日本では労働力不足が顕在化し、社会問題となりつつあります。その解決策の手段として、RPAに活用に取り組む企業が大企業のみならず自治体や中小企業にまで拡大しております。これにより単純作業から開放され、創造的な業務にシフトすることができます。さらには、RPAにAIを組み合わせたインテリジェントオートメーションにより高度な業務プロセスの自動化に取り組むことで、より効果を享受することができます。

8.png

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

お客様のSAP S/4HANAへの道のりの簡略化とイノベーションの加速

AWSを活用することで、SAP S/4HANAへの移行を簡略化してイノベーションを加速できます。SAP S/4HANA用のAWSクイックスタートにより、従来数日から数週間かかっていたシステム構築を2.5時間未満で完了できます。また、AWSリージョンで稼動しているSAP Cloud Platformの各種サービスにより、デジタル変革を促進できます。

12.png

富士通株式会社

「購買業務の効率化」を実現する SAP Aribaソリューションのご紹介

SAP Aribaは、調達・購買機能およびバイヤーとサプライヤー間の企業間ネットワーク(Ariba Network)を提供するクラウド型サービスです。 サプライヤーを含む購買プロセスのコントロールや、アイテムのカタログ化、ソーシングプロセスの定型化など、「購買業務の効率化」が実現できます。富士通は、SAP Ariba導入を支援する様々なサービスを準備していますので、是非ご覧ください。

57.png

クラウドコンサルティング
株式会社

「正社員でも、グローバルリソースでもないフリーランスSAPコンサルタントの有効活用」

正社員のSAPコンサルタントの人材難が進む中、フリーランスSAPコンサルタントの数が増加傾向にあります。大手コンサルティングファームやSIerで経験を積んだのち、独立して自らのキャリアを創造する多くのフリーランスコンサルタントは、有名企業の看板がない分安価な報酬で責任をもって業務を遂行するというメリットがあります。働き方改革が進められる今こそ、フリーランスSAPコンサルタントの活用をご提案します。

7.png

アクセンチュア株式会社

画期的なビジネス成果を創出する
"インテリジェント・オペレーション"の実現に向けて

アクセンチュアでは、RPA、アナリティクス、AIをはじめとするデジタル技術の活用と抜本的なBPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)により、業務プロセスの「90%自動化」と、データ活用によるインテリジェント化を目指す"インテリジェント・オペレーション"の実現を支援しています。グローバルの調査結果から、インテリジェント・オペレーション実現に必要な5つの要素を紹介していますので、ご一読ください。

27.png

日本アイ・ビー・エム株式会社
 

業務、IT環境、運用管理、それぞれのリソース不足に最適な解決策と事例

一口に「リソース」と言っても、それを必要とする人の立場によって、物理的な資源、人材、仕組み、専門家など定義が異なります。立場によって異なる「リソース」の不足に対しての解決策を、1社で全方位的に網羅して提案できるIBMは、皆様にとって心強いビジネスパートナーとなりえるのではないでしょうか。そこで RPA、クラウド、SAPサービス、運用保守4つの視点でのリソース不足への対策を掘り下げてみました。

JSUGサポーター ソリューション|ゴールドサポーター

25.png

伊藤忠テクノソリューションズ
株式会社

オンプレとクラウドが混在したときに直面する課題とは?

ハイブリッドクラウド、すなわちオンプレミスとクラウドが混在したシステムは「求めるもの」というよりも「結果としてなってしまった状態」といってもよいでしょう。オンプレミスが中心のIT環境からクラウド利用が加速することにより、多くのお客様はオンプレミスとクラウドが混在したシステムを抱えることになります。運用課題を人材面、コスト、セキュリティなど様々な切り口から整理し、取るべき検討方針を明らかにします。