2020年

JsugExpress _vol.12_01.jpg

企業は新時代を生き抜くために、ビジネスや組織、コミュニケーションの在り方を革新し、生まれ変わろうとしています。デジタルトランスフォーメーションをパートナーとして支えてくれるサポーター企業のさまざまなソリューションをご紹介いたします。

リーフレットはこちら >>

JsugExpress _vol.12_02.jpg

JSUGサポーター ソリューション|プラチナサポーター

30.png

株式会社NTTデータ

組立製造業向けDX対応ERP経営管理高度化ソリューション

組立製造業において自社製品の" 本当の損益" をきちんと可視化してマネジメントすることは古くからの課題です。そこで、NTTデータはこれまでの知見やノウハウを活かし、組立製造業特有の業務シナリオをカバーするだけでなく、AI やIoT に係るデジタル技術を活用し、予算編成から生産実績収集、損益予測までをカバーする4 つの機能を備えるSAP関連ソリューションスイートの提供を始めました。

7.png

アクセンチュア株式会社

グループ全社基幹システムを統合。情報のさらなる活用を推進するDX基盤を構築

食品スーパーマーケット8社を中心として構成され、各社の強みを活かした店舗運営を志向するアークスは、売上高1兆円を目標に掲げてデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進中です。同社はアクセンチュアの支援のもと、店舗業務の標準化とSAPでの基幹システム統合を同時に行うトランスフォームで事業基盤の刷新を行いました。本プロジェクトの概要を事例として紹介しておりますので、ぜひご一読ください。

14.png

株式会社日立製作所
 

データから新たな価値を創出しデジタルイノベーションを加速する日立のLumada

Lumadaは、お客さまのデータから価値を創出し、デジタルイノベーションを加速するための、日立の先進的なデジタル技術を活用したソリューション/サービス/テクノロジーの総称です。さまざまな業種・業務のノウハウや知見をソリューションやユースケースとして凝縮・蓄積。それらを自在に組み替えることでデジタルソリューション構築を高速化するとともに、経営環境の変化に合わせた業務プロセスの柔軟な変化を実現します。

abeam_logo_replace.png

アビームコンサルティング株式会社

データドリブンによるデジタル変革のススメ

DXを成功させるためには、"D"の"如何にデジタルを活用するか"の方に話が良く行きがちですが、"どんな新しい姿を目指すのか"、"いかに変革を推進するのか"の"X"の方が重要です。弊社はお客様企業の変革を支援するべく、プロセスマイニングなどの手法を用い、"X"の起点とすべき現状を正確に可視化し、価値のあるプロジェクト推進を実現します。是非弊社サイトにて様々な"データドリブン"を御体験ください。

34.png

SUSEソフトウェア
ソリューションズ株式会社

SUSEのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)でAIや高度な分析に力を

データはかつてないスピードで増加しています。増加するデータから洞察を得て、価値を生み出し、カスタマーサービスをリアルタイムに提供するにはどうしたらよいのでしょうか?SUSEのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)は、ビッグデータから重要な洞察を抽出して、高度な分析と人工知能(AI)に活用いただけます。

26.png

デル・テクノロジーズ株式会社

貴社の状況はDXが進んだリーダー企業と比較してどうなのか? 比べてみよう!
デル・テクノロジーズでは、日本を含む世界各国の4,300人のビジネス リーダーを対象としたアンケートを2016年から2年毎に実施し、DXへの取り組み状況を分析・レポートしています。DXへの取り組みは世界中で明らかに進んでいます。レポートをご覧いただき、他社より遅れていると感じられるようであれば、S/4HANA化を加速し、そしてDXを実現するために、ぜひ私たちデル・テクノロジーズにご相談ください。

28.png

日本マイクロソフト株式会社

SAPとMicrosoft社内事例に学ぶDX取組みとAzure活用術

Microsoft社はSAPを軸としたDXの推進と、Azure上のS/4HANAを"最高の状態"で稼働させることに取り組んでいます。またSAP社もAzureをフル活用したDXを推進しています。SAPとMicrosoft、両社の社内事例からDX成功のベストプラクティスや学びを解説します。<SAP on Azure 移行の4つの目的、移行プロセスと勘所、移行を成功させたハイブリッド戦略>

35.png

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

DXでユーザーとIT部門をストレスフリーに-SAP出荷伝票ブロックを例にとって

SAP出荷伝票作成時の出荷ブロック発生。対応の煩わしさと手間がユーザー/SAP技術者に共通の悩みでした。TCSは、デジタルテクノロジーでSAP運用の自動化を徹底的に追求します。チャットボットで出荷ブロックの情報を確認し、ITSMツールとの連携でチケットを自動起票。AIが原因を分析して出荷ブロックを自動解除します。人材枯渇への最適解かつストレスフリーなSAP自動運用を体感してください。

12.png

富士通株式会社

業種・業務の切り口から「お客様のデジタル革新の利用シーン」をご紹介!

富士通は、様々な業種・業態のお客様との取り組みのなかで得たノウハウに基づき、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援します。DXにどのように取り組んでいけばよいのか。デジタル化による変革が進む領域ごとに、デジタル活用レベルごとに事例を交えてご紹介します。自社のデジタル化のレベル確認や、デジタル革新の次の一歩の検討にぜひご活用ください!

27.png

日本アイ・ビー・エム株式会社

基幹業務システムの価値を最大化しDXを促進

基幹業務アプリケーションを統合して可視化すると、そこから洞察が得られ企業の俊敏性が高まります。クラウドでAIやエッジコンピューティングを基幹業務アプリケーションに統合できれば、事業の全体像を把握しやすくなり、投資を最適化できます。DXに向けてS/4HANA化を実現するための3つのアプローチや、SAP最優秀プロジェクトを受賞したお客様のDX取り組み事例をご紹介します。

8.png

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

イノベーションを加速するAWSによるSAP Beyond オファリングとは?

世界で5000を超えるアクティブなお客様にAWS上でSAPシステムをご利用いただいており、AWSはSAPワークロードのデファクト・クラウドプラットフォームとなっています。SAP Beyond Infrastructureは、SAP on AWSソリューションを産業用IoT、データ戦略、カスタマー・エクスペリエンスなどのDX領域へ拡張するためのオファリングです。詳しくはリンク先をご確認ください。

2.png

SCSK株式会社

コロナ禍が長期化する今、オフィスの働き方改革を加速させるIoT技術とは

働き方改革の一環として始まった「フリーアドレス」や「テレワーク」。新型コロナウイルスの拡大により、このような場所にとらわれない働き方がさらに加速している。そこで、施設利用の可視化による3蜜の回避や社員の所在の把握など、働き方改革をサポートする先進的なIoTソリューションを事例と合わせてご紹介します。

9.png

株式会社BeeX
 

SAP Analytics Cloud事例 EXCELデータでダッシュボード作成

DXによるデータドリブン経営(データ駆動型経営)の実践に向けて、企業向けのデータ分析基盤が今注目を浴びています。本記事では事業部毎にまとめられた既存EXCELファイルをそのままソースデータとして、SAP Analytics Cloudの特徴を活かすことで、短期間で複数の事業部門を横断した経営ダッシュボードを作成するための実践ノウハウを、弊社のお客様事例に基づきご紹介します。

36.png

TIS株式会社

世界のBOSCH"で培われた先進的な業務モデルをTIS×RBEIが提供する価値とは

industry4.0の先駆者である独ボッシュ社で培われてきた業務モデルを体系化したS/4HANAテンプレー「MantHANA」。このテンプレートを開発した独ボッシュソフトウェア専門会社のRBEI社と、日本の企業文化や商習慣を熟知したTISが二人三脚で導入を推進しDXを実現。本資料では、テンプレートの効果/価値をBOSCH社の事例を含めて解説しています。ぜひご確認下さい。

10.png

ビジネスエンジニアリング株式会社

生産形態別にみるデジタルトランスフォーメーションの進め方

2020年12月28日に経済産業省が発表した『DXレポート2(中間取りまとめ)』によれば、DXへの取り組み状況は「未着手」や「散発的実施」などの企業が9割を超えていると報告されています。では、DXを進めるためには何をどうすればよいのでしょうか?本コラムでは、製造業に絞って、生産形態別に投資の優先度や選定の考え方をお伝えします。また、DXの実現を後押しするシステムのあり方についても解説します。

21.png

オープンテキスト株式会社

マネージドサービスを利用したSAP S/4HANA統合戦略の最適化

SAP S/4HANAへの移行は、現在使用されている既存の統合ソリューションを近代化するための大きなチャンスです。ERPは社内外の様々なシステムと統合されていることが多いため、SAP S/4HANAへの移行により既存の統合ソリューションを再構築する必要にも迫られますが、このダイナミックな状況を好機と捉え、組織のデータフローのパフォーマンスやガバナンス、ビジネスの可視性向上に取り組むべきです。

32.png

株式会社シグマクシス

失敗談を聞かないDX。でも成功事例ってあるの?改めて伝えたい「DXのすゝめ」

取り組んでいない企業はないが、未だ完全なる成功事例も失敗事例も聞かない「DX」。果たして自社のDXは、進んでいるのか、遅れているのか ----?経営層は「当社も取り組んでいる」「目標は明確だ」と丸投げを否定する。一方現場は「ツールはいろいろ導入されている。S/4も入れるし、経費精算だって...」と自信なさげに話す。企業が模索を続ける今改めて、DXはこう進めるべきだ、と提言したい。

29.png

日本電気株式会社

テレワークだけがデジタル活用による「働き方改革」ですか?

ニューノーマル時代におけるデジタル活用が求められています。そんな時代で多くの企業がテレワークの導入を進めていますがそれだけで良いでしょうか。これからはデジタルを活用した取り組みにより、働き方改革の「質」を上げていくことも重要です。「社員の業務高度化」「組織の枠を超えたリソース活用」「徹底的な業務プロセスの合理化」がポイントとなります。NECはこの課題に対するSAPを活用した解決策をご提案します。

11.png

クレスコ・イー・ソリューション
株式会社

始めの一歩から実現まで伴走「DX実現化ソリューション」

経営を担う皆さま、情報システム部門さまに、DXを実現する3つのサービスをご紹介します。(1) SAP S/4HANAグランドデザイン(構想策定):ERPを「DXのプラットフォーム」として導入/再構築(2) リモート運用保守:業務効率などの改善効果が見込まれる課題を見つけ、継続的に改善案を検討・提案・実施(3)デザインシンキング:潜在的な課題・ニーズを可視化し、新しいビジネスチャンスを創出

38.png

ウイングアーク1st株式会社

テレワークにおける請求書業務ゼロ化。わずか1日で運用開始した事例をご紹介。

新生コロナウイルス感染症拡大の影響によりテレワークを採用する企業が増えています。とはいうものの、請求書発行を行う管理部門のように、業務によってはテレワークしづらいケースがあるのも事実です。20年3月に全社員フルリモートへと切り替えたウイングアーク1stが、"どのように請求発行業務のゼロ化"を行ったのか?わずか1日で"請求発行業務ゼロ化"を目指したプロジェクトについてご紹介いたします。

24.png

Celonis株式会社
 

コラム/プロセスマイニングがDXの道を拓

今、さまざまな場所でデジタルトランスフォーメーション(Digital transformation、DX)の必要性が謳われており、多くの企業や公共団体がその取り組みを進めようとしています。しかしながら、一口に"DXが必要だ"と叫んでも、「何をどこから始めればよいのかはっきりしない」と戸惑っている先も多いのではないでしょうか。プロセスマイニングが、その進む道を照らしてくれるかもしれません。

37.png

Vistex Japan合同会社

DXにより実現するチャネルインセンティブプログラムの最適化

販売チャネルや提携先に対するインセンティブ施策は、企業が製品やサービスを適切に市場へ供給する上で重要な販売戦略の一部です。この重要性はデジタル時代においても変わらず、むしろデジタルを活用することでより高度に実現する事が可能です。Vistexはチャネルインセンティブに関わる各データをHana上で可視化し、業務プロセスの自動化を通じて、収益向上に貢献するチャネルインセンティブ施策の最適化を支援します。

23.png

ブラックライン株式会社

デジタル決算が経理部門に必要な3つの理由

これからの経理部門に必要な改革は、ペーパーレス化だけではありません。ペーパーレスはもちろん、経理部門、特に決算業務において特にデジタル化が必要な3つの領域について解説します。緊急時のリモート対応だけでなく、経理部門の抜本的な業務改革にお取り組みの企業様へおすすめの内容です。

JSUGサポーター ソリューション|ゴールドサポーター

25.png

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

DX推進に参考となる本、資料、相談会【随時更新】

競争が激化する中で企業は生き残りをかけて競争力の持続的な向上を中長期目標とし、ITや革新的なデジタル技術を礎に、ビジネスモデルや新たなサービスの創出による企業価値の向上を戦略的に推し進めています。こうした大変革期において産業構造は驚くべきスピードで変革を遂げようとしています。この風潮をより強く高めた概念DXの概要を解説するとともに、推進に取り組むうえで役立つ資料等をご紹介します。

39.png

Wipro Limited

構築済ソリューション活用による迅速なデジタルトランスフォーメーション(DX)実現

DXにおいては技術的なマイグレーションに加え、業務オペレーションの刷新を行うことによるユーザ企業様の価値向上が重要且つ喫緊の課題です。ウィプロの実績豊富な構築済の業種ソリューション及びAIを駆使したアプリを活用することで、グローバルベストプラクティスに基づくDXが迅速に実現可能です。ウィプロのイノベーション・センターにてデモを交えたご体験、ワークセッションがご利用可能です。

33.png

レッドハット株式会社

HBRによるデジタル・トランスフォーメーションのための5つのステップ

Harvard Business Review(HBR)がデジタルリーダーを対象に実施した調査によれば、デジタル・トランスフォーメーションを成功させる為には、IT部門だけでなく全ての部門で取り組むことが必要です。Red Hatは、企業がそのプロセスのどの段階にあるかに関わらず、変化のあらゆる側面を理解し、目標を達成できる様支援します。是非、ご参考ください。

31.png

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

VUCAな時代に変化対応力を強化する為のDX実現に向けたアプローチ

経済産業省のレポートにおいて、DXの重要性と実現シナリオが述べられております。NTTコミュニケーションズは、従来のDXと新型コロナにより加速・変容した側面を踏まえ、「Smart World」「Smart Data Platform」に取り組みます。マネージドサービス、SAPシステム向けクラウド、ネットワーク等のご提供により、技術的負債を解消し、データを活用したDX実現に向けてご支援いたします。