ごあいさつ

ジャパンSAPユーザーグループ 会長 鈴鹿 靖史

ジャパンSAPユーザーグループ
会長
鈴鹿 靖史

日本航空株式会社 常勤監査役

1996年に設立されたジャパンSAPユーザーグループ(通称:JSUG ジェイサグ)は今年で21年目を迎え、530社を超える会員企業、約7,100名の登録者を擁する世界でも有数のSAPユーザー会へと成長しました。SAP製品のユーザーの方々のみならず、パートナー企業にも多数ご加入いただき、ユーザー企業、パートナー企業、SAPが三位一体となった活動を目指しております。

2015年11月にS/4HANA Enterprise Managementを発表したSAPは、2017年5月のSAPPHIRE NOW 2017で、SAP S/4HANAをデジタル・コアとしたネットワークによるデジタル・トランスフォーメーションが実現する様々な世界を描いてみせました。いっそう厳しさを増すグローバル競争に打ち勝つため、デジタル変革への第一歩を踏み出すのに躊躇している暇はありません。大きく変動する世界の中でデジタル変革を実現していくためには、ビジネス部門とIT部門が一緒になって、どのようにテクノロジーを活用してビジネスを変革していくか、企業自らビジョンを描いていかなければなりません。

今年度のJSUGでは「デジタル化の波を好機と捉え、自らが変革への舵を切ろう! ~今こそ問われるIT部門の存在価値~」をテーマに掲げ、各部会を中心にSAPの最新情報の収集、会員相互の情報共有、SAPへの働きかけ等を継続的に行っています。また、全国各地の皆様が参加しやすい地域フォーラムの開催ほか、SAPPHIRE NOW等への国際派遣や次世代リーダー育成のための勉強会も積極的に行っています。

JSUGは、会員企業自らが運営するユーザーコミュニティです。これらの活動に対する皆様の主体的な参加が、SAPの戦略を正しく理解することにつながり、それぞれの企業におけるSAPの活用戦略やデジタル変革へのロ-ドマップ作成、そして企業価値向上に有意義なものとなることを願っています。デジタル世界でどのようにビジネスを変革していくか、ユーザーコミュニティの中で一緒に議論させていただければ幸甚です。

ユーザー会の原点は、皆様の主体的な参加にあります。当会での継続的な活動の一つ一つを地道に積み上げていくことで、皆様と共にIT技術を使って、ますます厳しさを増すグローバル競争に打ち勝っていきたいと存じます。奮って各活動にご参加いただけることを願っております。

JSUG入会のご案内

ジャパンSAPユーザーグループ(JSUG)は、SAPユーザーが自ら運営するユーザーコミュニティです。ご入会を頂くと、SAPの最新情報や他企業の 状況など、様々な有益な情報が手に入ります。
是非、JSUGにご入会頂き、一緒に活動しましょう。

JAPAN SAP USERS' GROUP

※ こちらはJSUG入会のための「法人単位」でのお申し込みです。
JSUG会員企業一覧はこちらのページからご確認いただけます。